請求書


最近、毎日郵便屋さんが来るのを待っています。

待っている郵便物は請求書です。
普通なら請求書なんて待ちませんよね。


実はこの請求書は骨髄バンクからの物です。
かと言って、請求書が来るとは限っていません。

なぜならば
請求書はドナーが発生した時点で
その人の検査費用が自宅に請求されてくるのだから。

登録してもうそろそろ一ヶ月が来ようとしています。
いまだ請求書は送られて来る事はありません。


私も今回初めて事髄バンクのシステムを少しだけ知ったのですが
申し込んでも待ってる患者のところには
なんら報告って言うかどんな状況であるか
知らされることは無いんです。

ただ来るのは請求書のみ。

友達の中には自分が骨髄提供者になりたいから
合うかどうか調べて欲しい!って言って下さる人や
ネットを通じて知り合った方から
骨髄提供を申し出てくださる方もいます。

かと言って
ドナー登録して誰にあげるかわからないのはちょっと・・。
と言う気持ちが本音だと思います。


先日も何度も提供を申し出てくれている友達からメールで
『(検査費用を)自己負担してでも良いから
私の血を採血してみるって言うのはいかんのかな?!
それならドナー登録をせーって事かな?なんだかこのまま
待つだけするのってイライラする。』

って言うのをもらいました。

適合する確率は10万人に1人とか
1万人に1人とか大きな差がありますが
とにかく知人の血液検査をしても確率的には
すごく低いようです。

今はとにかく請求書が送られてくるのを待つだけです。


主治医から、私の場合抗癌剤では治らないタイプの白血病だと言われています。

骨髄移植で治る可能性があるなら、少しの確率にもかけてみたい。
少しでいいから、この命を永らえたいから。



2004年9月22日






SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO